ドルフィンネックレスの育て方|増やし方、販売価格は?

人気の多肉植物ネックレスシリーズですが、中でもドルフィンネックレスは希少性が高く人気です。ドルフィンネックレスの育て方、特徴、似た種類について紹介します。

 

多肉植物ドルフィンネックレスの特徴

出典:ヤフオク!

キク科セネシオ属のドルフィンネックレス(ペレグリヌス)はその名の通りイルカのような形の多肉質な葉を持つ、つる性の多肉植物です。市場でもまだあまり出回っていない種で、希少価値が高いので見つけたらラッキーかもしれません。

ドルフィンネックレスはセネシオ属のグリーンネックレスと七宝樹を掛け合わせた交配種です。セネシオ属の多肉植物に準じていますのでセネシオ属についてご紹介したいと思います。

 

セネシオの仲間はアフリカ南西部、マダガスカル、カナリア諸島に分布しています。形状はグリーンネックレスのようにつる性のものや塊根のもの、茎の太いものなど、いづれにしても多肉質で葉や茎に水分を溜め込んでいて乾燥に強いです。

葉は、三日月型や矢尻状、球状のものなどユニークな形が多く、交配によってその種類はさらに増えました。品種によって成長期が異なりますので、それぞれ成長する時期に分けて春秋型、夏型、冬型と呼びます。ドルフィンネックレスは春と秋に成長する春秋型です。

 

スポンサーリンク

 

販売価格

ドルフィンネックレスはまだまだ流通量が少ないもののインターネット通販などでも購入できます。

7センチのポットで500円~1000円程度で購入でき、希少種ながら購入しやすい金額で気軽に育てることができます。

 

 

観葉植物ドルフィンネックレスの育て方

出典:ラクマ

日光・温度・置く場所

ドルフィンネックレスは日当たりの良い風通しの良い場所に置くとよいです。真夏の高温や真冬の寒風には弱いので ベランダや室内の窓辺など気温に応じて行き来でき、なおかつ風通しのよい場所であることが最適です。

ドルフィンネックレスはグリーンネックレスと同じく10度以下になると休眠します。3℃以下になると枯れることから10℃以上保てる場所が適しています。

注意点・冬に室内の窓際で管理する場合、朝晩思いの外冷え込むことがあります。結露や寒さで一気に枯れてしまうこともあるので 冬場の置き場所には注意しましょう。

 

 

水やり

セネシオ属は乾燥地帯に自生するため乾燥には強いです。春、秋の生育期には土が完全に乾いたら水をあげます。しかし1週間くらいほうっておいても枯れることはありません。常に乾かし気味に管理して水を足していくほうが元気に育てるコツでもあります。

夏場は多湿、群れに弱いので水やりを控え、葉にシワが出るようでしたら水を足す程度で構いません。冬期は休眠していますのでほぼ断水気味で管理します。

置き場所にもよりますが、乾燥が気になるときは比較的暖かい日中に水をやります。室内は暖房などで乾燥しますので葉水などで空中湿度をあげるとよいでしょう。

 

 

市販の多肉植物用の土か、配合する場合は赤玉土6・腐葉土2・川砂2などで水はけのよい土作りをします。

吊り鉢に仕立てる場合、軽くするために川砂の代わりにパーライトなどをまぜる方法もあります。

 

スポンサーリンク

 

植え替え・植え付け

出典:Twitter

根元の葉がポロポロととれてきてしまうときは、根詰まりか土が多湿傾向にあるときです。鉢底から根が見えるような場合は成長期にあたる春から夏にかけて植え替えをします。

土がなかなか乾かないときは(土の深い部分が常に湿っている場合もあります)土が団粒状に固まって水はけが悪くなっている可能性があるのでそういったときも植え替えのタイミングです。

上記の新しい土で空気を含ませるようにして棒で刺しながらうえつけます。このときドルフィンネックレスに関しては根をあまり崩さないほうがよいです。鉢もそこまで深さを必要としません。

 

 

増やし方

挿し木で増やすことができます。適期は5~6月の成長期のはじめごろ、健康な茎を先端から10センチ程度で切り取り挿し穂とします。平たい容器に無菌性の赤玉土や川砂などを敷き詰め、挿し穂を横に寝かせます。

ところどころ茎に土をかぶせ 時々霧吹きで水を与えながら明るい半日陰の場所で管理します。しばらくすると葉の付け根から根が出ていますので そのまましっかり根付くまで様子を見ましょう。

 

 

インテリアとしてのドルフィンネックレス

ドルフィンネックレスはまだまだ市場に出回っていない希少な種類ですのでその育て方も成功例も少ないのが現状ですが、葉はイルカが外に向かってジャンプしているような形でまさしくドルフィンなのです。

グリーンネックレスのように下に向かって垂れるタイプではなく 勢いよく外側に曲線を描いて飛び出していくような茎の生え方で 元気の良さを感じられます。そんなポジティブイメージの強いドルフィンネックレスはポップな色合いの鉢に植えてもかわいらしいかもしれません。

 

 

鉢のアレンジ・DIY

ドルフィンネックレスをポップに飾りたいときの鉢のアレンジをご紹介します。100円ショップでも売っているような素焼きの鉢を用意します。そこに下地としてお好きな色の水性ペンキを塗ります。

ゴツゴツした質感を出したいときは水で溶かした石膏を塗ってもよいでしょう。しっかり乾いてからメインの色を薄く塗って伸ばします。なるべくべったり塗らずにかすれた感じに重ねることがポイントです。スポンジで叩くように色を乗せるとソフトな雰囲気に仕上がります。

ペイント鉢にお好きな布を貼っても可愛いですよ。またブリキ缶にもよく合います。浅めのトマト缶などに植え付けてジャンクなイメージで飾ってもおしゃれです。鉢底に穴を開けることを忘れずに。

 

スポンサーリンク

 

病気・害虫

春~秋にかけてアブラムシが発生することがあります。アブラムシ用の薬剤を散布するか優しく水で洗い流しましょう。

 

 

ドルフィンネックレスに似た種類

 

グリーンネックレス

グリーンピース状の球型の多肉質な葉が特徴的なつる性の多肉植物です。ドルフィンネックレス同様に葉に水分を蓄えていますので乾燥に強いです。

 

三日月ネックレス

葉が三日月の形によく似たツル性の多肉植物です。ドルフィンネックレス同様、葉に水分を蓄えていますので乾燥に強いです。

 

 

まとめ

ユニークな形の多いセキネオ属の多肉植物たち。その中でも他に類をみない、交配によって奇跡的に誕生したイルカの形の葉をもつドルフィンネックレスは店頭で見つけたらラッキーな希少種です。

インターネット上でも流通していて、すこしづつその人気は広がっているようです。イルカの形を生かしてドルフィンネックレスと鉢のコーディネートを考えるのも楽しいですね。

スポンサーリンク